おせち 箱詰め バイト

おせち料理を箱に詰める

お正月といえばおせち料理です。

 

出来上がった食品を見栄えよく箱に詰めるアルバイトがあります。

 

工場のラインに入って、一つの品を詰め続けるところと、
見本通りに1つの箱を完成させるところがあります。

 

やり方が気になるなら、求人の詳細をよく読んだり、
実際に問い合わせてみると良いですよ。

 

黙々とするバイトなので、接客が苦手な方にもおすすめです。

 

>>おせちのバイトを探す

おせち料理の箱詰め

仕事内容は?

お正月に販売されるおせち料理を、重箱に詰める仕事です。

 

見本が決まっているので、それと同じように、料理人が作った料理を詰めます。

 

勤務地、時給は?

大阪市内、時給約1200円

 

楽しかったこと、うれしかったことは?

私は、お弁当など、料理を箱に詰める作業が好きなので、
黙々と詰める作業が面白かったです。

 

箱に詰める際に、
この料理はこういう風に盛り付けると美味しく見える、
味移りがしない等の説明があり、

 

自宅でのおせち料理作成にも活かせる知識を得ることができました。

 

かまぼこの切り方や、にんじんの細かい細工切りなど、
作業しながら観察することができ、

 

料理が好きな人には、勉強になることが多い仕事だと思います。

 

おせち料理の余りが、まかないで提供され、それも嬉しかったです。

 

辛かったこと、大変だったことは?

食品を傷ませないように、暖房が弱かったので、
身体が芯まで冷えました。

 

カイロを貼っていましたが、それでも寒かったです。

 

 

おせち料理は、繊細な料理が多く、そーっと箸をつけないと、
ぽろぽろと崩れてしまったり、形が壊れてしまったり、
不器用な人には向かない仕事だと思います。

 

お正月に間に合わせないといけないので、
社員さんもせかせかしており、慌ただしかったです。

 

拘束時間が長く、進行状況によって、残業もありました。

 

アルバイトの感想

年末年始は気分が高まっているので、
長時間の労働であっても、意外と楽しく働くことができるのが良いと思います。

 

おせち料理の箱詰めは、どちらかというと、個人作業で黙々と進められるので、
対人関係が苦手な人にも魅力的な、ストレスの少ない仕事です。

 

 

おせち料理の箱詰めは、この時期にしか無い仕事ですし、
珍しい内容だと思うので、話題性も抜群です。

 

年内には仕事が終わって、新しい年の初めをゆっくり迎えられるところもおすすめです。

 

>>おせちのバイトを探す